MENU

マイホームブログの始め方!月10万円稼ぐ方法や運営のコツを解説!

「家を建てるから、マイホームブログ作ってみようかな?」

ブログ初心者でも稼げるなら、チャレンジしてみたいんだけど実際はどうなんだろう?

とお悩みではありませんか?

この記事ではブログ初心者向けに、マイホームブログの始め方を徹底解説していきます!

最近は家づくりの過程や体験談をインスタグラムで発信する人が激増中。しかし、それだけライバルも増えてきているという事なのでフォロワーを増やすのは難しくなってきています。

実体験として、私も当初はInstagramで発信していましたが、フォロワーが400人までしか伸びず挫折。

マイホームブログを作ったところ、月10万円以上の収益が継続的に上がるようになりました!

毎日投稿しなくても、収益が上がるようになるのがブログの魅力の一つだよ!

この記事では、

  • マイホームブログの始め方
  • マイホームブログで稼ぐ方法

について解説しています。

なお、家づくりの専門的な知識はゼロで大丈夫です。マイホームブログを運営しつつ、少しずつ勉強しましょう。

むしろ知識ゼロの初心者だからこそ、同じ初心者の読者の視点で記事を書けるので逆に強みになるケースすらあります。

あなたの家を建てた経験を記事にまとめ、ブログ収益が上がれば住宅ローンを返済していくことも夢ではありませんよ!

目次

マイホームブログのメリット・デメリット

マイホームブログのメリット・デメリットを紹介します。

メリット
デメリット
  • 家づくりの記録になる
  • 体験談で収益になる
  • 記事ネタに困らない
  • 収益が出るまで時間がかかる

家づくりはほとんどの人にとって、初めての体験なので分からない事だらけですよね!

土地探し・住宅会社選び・間取り決め・オプション決め・外構決め・地鎮祭・上棟・引き渡し・引っ越しなど家づくりのすべての体験談がコンテンツになります。

「成功したこと・失敗したこと・悩んだこと」のすべてがリアルの体験談が次に家を建てる人の役に立ちますし、収益化につながりますよ。

マイホームブログの始め方!簡単4ステップで紹介

では、ここからはマイホームブログの始め方について紹介します。次の4ステップで始められます。

  1. 家を建てる際、資料請求や一括見積もりをする
  2. ブログを開設する
  3. 写真をたくさん撮る
  4. 実体験を記事にする

以下で解説していきます。

①家を建てる際、資料請求や一括見積もりをする

まず家を建てる際は、ハウスメーカーの一括資料請求や住宅ローンの一括比較を実際にしてみましょう。

ハウスメーカーの一括資料請求や住宅ローンの一括比較ができるのは、実際に家を購入する時だけです。

その体験がなければ、内容の濃いブログ記事を書く事が出来ません。

例えば「資料請求をして、どう書くか悩んだ点や実際に使ってみた感想をメモし、ブログ記事で解説する」といった具合です。

実際に利用してもらった資料の画像や営業電話などの着信履歴のスクショがあると親切ですし、記事の信頼性もより高くなりますよね。

利用してみて、「面倒だった」「思ってたのと違った」という場合は、失敗談や注意点として記事を書く事も出来ますので、どんどん体験していきましょう。

マイホームブログと相性のいい案件はたくさんあります。

  • ハウスメーカーの一括資料請求
  • 住宅ローンの一括比較
  • 火災保険の一括見積もり
  • 外構の一括見積もり
  • 引越しの一括見積もり

これらの案件は、家を建てる時に実際に使って便利なものばかりですし、すべて無料で利用できるので、損はありません!

中でも、ハウスメーカーの一括資料請求は、「1件あたり1万円以上」と高額報酬で稼ぎやすいので利用しておく価値は大!

おすすめの一括資料請求サイトは

私も両方で資料請求をして、特徴の違いや提携している住宅会社の違い、どんな人にはどちらがおすすめかをブログで書いて紹介しています。

あなたの家づくり体験すべてがブログネタになるので、どんどん体験していきましょう。

②ブログを開設する

次にいよいよブログを開設します。

ブログには、「無料ブログ」と「有料ブログ」の2種類があります。

  • 無料ブログ:アメブロやはてなブログなど
  • 有料ブログ:WordPress

無料ブログは無料ですが、運営の都合で勝手にサービスが終了するリスクや広告に制限があるといったデメリットもあります。

家づくりの記録目的であれば、「無料ブログ」、収益化を目指すのであれば、「有料ブログ(WordPress)」がおすすめ!

ワードプレスも有料といっても、月1,000円程度なので大きな負担はありませんよ。

無料ブログがおすすめの人
  • 無料でブログを始めたい
  • 収益化を目的としていない
ワードプレスがおすすめの人
  • しっかり収益化したい
  • デザインやカスタマイズをこだわりたい
  • 長くブログを運営したい

もちろん私自身のマイホームブログは収益化が目的なので、ワードプレスだよ。

ワードプレスの始め方はブログ界隈で有名なヒトデさんのブログを参考にすると、とても分かりやすかったので、紹介しておきます。全くの初心者だった私でも簡単に出来ましたよ!

③たくさん写真を撮る

個人のマイホームブログに欠かせないのが写真。差別化・信頼性のためにも実際に撮影した写真を使いましょう。

WEB内覧会や、地鎮祭の様子、自分だけのお気に入りスペースなど。もちろんネットで手に入る情報も大切ですが、自分がやった、建てた、体験した写真はあなただけの情報です。

例えば、4.5畳の子供部屋と言っても家具が入る前と入ったあとでは広さの感じ方は違いますよね?

実際の写真で「ちょうど良かった」「ちょっと狭かった」など感想を伝えるのです。

あなたの家にしかない魅力を、写真とともに紹介していきましょう!

建築中の写真は建築後には取る事が出来ないので、家づくりの過程は細かく写真で残しておきましょう。

④実体験を記事にする

ブログを開設できたら、いよいよマイホームの実体験の記事を書いていきます。

自分自身の体験をベースに、実際に建てる人の立場になって紹介するのが大事!

あなたが家を建てる時、悩んだこと・よくわからなかったことなどを思い出して分かりやすく記事にしていきましょう。

具体的なステップとしては、「ラッコキーワード」というツールで検索キーワードを調べて、書けそうな記事を探します。

例えば、ラッコキーワードの検索窓に「積水ハウス 坪単価」と入力すると、色んな検索キーワードが表示されます。

ここで表示されるキーワードは、多くの人がGoogleの検索窓で入力している検索キーワードです。

例えば「積水ハウス 坪単価 実際」で調べる人だと、積水ハウスを購入を検討している人が実際どれくらいの金額で建てているのかを知りたいと予想できますよね。

この場合、

  • 商品名
  • 施工面積
  • オプション費用
  • 総額

などを紹介してあげると、分かりやすいですよね。

他にも、

  • 積水ハウスを選んだ理由
  • 積水ハウスの家づくりの流れ
  • 積水ハウスに住んでみた感想
  • 積水ハウスの商品の特徴
  • 間取りの工夫した点
  • つけてよかったオプション

というようにどんどん繋げれそうな記事を書いていくようにしましょう。

マイホームブログで稼ぐ具体的な方法4つ

ここからは実際にマイホームブログで稼ぐための具体的な方法を解説します。

  1. PVを集めグーグルアドセンスで稼ぐ
  2. ASPアフィリエイトで稼ぐ
  3. 物販アフィリエイトで稼ぐ
  4. ハウスメーカーの紹介制度で稼ぐ

①PVを集めグーグルアドセンスで稼ぐ

Googleアドセンスとは「クリック報酬型」の広告サービス。

記事内に設置した広告がクリックされると報酬が生まれる仕組みです。

グーグルアドセンスの最大の特徴は、読者に合わせた最適な広告を自動で表示してくれるところ!

マイホームブログの場合はジャンル的に、1クリックあたり数十円~数百円ほどと少し高めなので、たくさん読んでもらえれば自然と収益も増えていきます。

記事案
  • WEB内覧会
  • マイホームのこだわりポイント
  • マイホームの失敗談

②ASPアフィリエイトで稼ぐ

『ASP』へ登録して、広告を取得します。

ASPとは、ブロガーと広告主を仲介するサービス。

アフィリエイト
出典:エックスサーバー

ASPを通してブログに広告を貼り、あなたのブログから申込(成果発生)すると、一定額もしくは購入価格の数%の報酬が入る仕組みです。

マイホームブログで稼ぎたいなら私のオススメのASPは、下記の2つ。

登録手続きは1つあたり「5分」ほどなので、サクッと登録しておきましょう。

上記でも紹介しましたが、マイホームブログでは、紹介できるアフィリエイト案件も多いです。

  • ハウスメーカーの資料請求
  • 住宅ローンの一括審査
  • 火災保険の一括見積もり
  • 外構の一括見積もり
  • 引越しの一括見積もり

自分で実際に利用してみて、利用して良かった案件を紹介するようにしましょう。

③物販アフィリエイトで稼ぐ

マイホームブログでは物販アフィリエイトで稼ぐ事も可能です。

  • 家づくりに役立ったもの
  • 引越しの挨拶の品
  • おすすめの家具・家電

新居での暮らしになるタイミングで家具・家電を買い替える人も多いので、利用して良かったものを紹介すると参考になる方が多いですよね。

物販アフィリエイトでオススメのASPは、下記の3つ。

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • バリューコマース

④ハウスメーカーの紹介制度で稼ぐ

大手ハウスメーカーで家を建てた人は、自身のハウスメーカーの紹介制度を利用して稼ぐ方法もあります。

中には1件紹介につき10万円というハウスメーカーも少なくありません。

そのハウスメーカーの施主しか紹介制度を利用できないので、企業サイトは出来ないですし、ライバルも多くないのが魅力の一つです。

ブログ記事でハウスメーカーの魅力を存分に伝えて、オーナーの輪を広げていきましょう。

マイホームブログを運営する2つのコツ

実際にマイホームブログを運営するにあたって、知っておきたいコツをご紹介します。

  1. コンセプトを明確にする
  2. SNSと合わせて発信する

読まれるブログにするためにはとても重要なので、ぜひチェックしておきましょう。

①コンセプトを明確にする

マイホームブログを運営する上で重要になってくるのが、コンセプト。

たとえば家を建てるといっても、家族構成、地域、収入など人によってさまざまです。

例えば、

  • 低収入だけど、ローコスト住宅で建てたマイホームブログ
  • 老後まで安全に住めるマイホームブログ
  • オシャレに振り切ったこだわりハウス

ターゲットが違えば、おすすめする住宅会社や設備なども違ってくるので、コンセプトをしっかりと作っておきましょう。

ターゲットはできるだけ自分と環境が近い設定にしておくと、そのターゲットのリアルな悩みを解決できる可能性も高いですよ。

②SNSと合わせて発信する

ブログを読んでもらうためには、集客方法の工夫も重要です。

  • SEO・・・Google検索で上位表示を狙う
  • SNS・・・ツイッターやインスタから記事の紹介をする

SEOで検索上位を狙うのが重要ですが、競合が強くなかなか上位表示できない場合には、ツイッターやInstagramを使って集客することも検討してみましょう。

例えば、Twitterであれば、「1記事書く→要約してツイート」すると、自分のフォロワーさんが読んでくれます。

インスタグラムであれば、「1記事書く→10枚の画像にまとめて投稿」。投稿の最後のページでブログへ誘導して集客していきます。

SNSはフォロワーを増やすのが目的ではなく、ブログ記事を読んでもらうのが目的なので、毎日投稿にこだわる必要はありません。もちろんフォロワーさんが増えればいいですが、ブログ書きながら毎日投稿は厳しいのが現実です。

マイホームブログを運営する際の注意点

ここからは、マイホームブログを運営するうえで気を付けたい2つのポイントについてご紹介します。

  • 身バレに注意する
  • 過度の酷評をしない

発信者である上でとても重要ですので、ぜひチェックしておいてください。

①身バレに注意する

個人運営のマイホームブログでは、実体験を元にした写真が重要という話をしました。

  • ハウスメーカー
  • 間取り
  • 土地情報
  • 家の外観

などの情報を載せる事で個人を特定されてしまう事もあります。

間取りや場所が特定されてしまうと防犯上の問題も出てきてしまうため、「外観の全体像は載せない」「個人情報はしっかりと隠す」など身バレに十分注意して運営していきましょう。

②過度の酷評はしない

自分で体験した内容について正直に書くのは大切です。

しかし、感情のままに記事を書いて、住宅会社やサービスに不利益を与えてしまわないよう気をつけましょう。

時に言葉は武器になります。

住宅会社の営業マンが他社批判をしているのは、気持ちがいいものではありませんよね。

同じようにあなたにとっておすすめではないサービスも、他の誰かにとってはおすすめかもしれません。

そういった視点を持ちながら、発信者として注意しながら運営していきましょう。

マイホームブログの始め方まとめ

この記事では、マイホームブログの始め方を紹介しました

ブログ初心者でインスタグラムの家アカで挫折した私でも、ブログで月10万円を達成!

家を建てた体験談を書いたブログ収入で住宅ローンの返済が出来る状況になりました。

手順は次の5つのステップです。

  1. 家を建てる際、資料請求や一括見積もりをする
  2. ブログを開設する
  3. 写真をたくさん撮る
  4. 実体験を記事にする

ぜひマイホームブログに興味がある方は、チャレンジしてみてください。

まずは実際にハウスメーカーの一括資料請求を利用してみるところからスタート!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる